守谷こどものこころとからだのクリニック

〒302-0132 茨城県守谷市松並青葉4-2-3
0297-45-4192

守谷こどものこころとからだのクリニック

ブログ

Blog

くま
とり
しか

インフルエンザワクチンの在庫について

本日、確定している在庫分の予約が埋まったため、一時的にご予約いただけない状態となりましたが、午前中のうちに新しく確定した在庫が出ましたので、現在は再びご予約いただける状態となっております。 今年度は、必要以上に在庫を抱える医療機関が発生しない限り、インフルエンザワクチンが不足することはないとされております。 当院の場合、昨年度の実績がないため、各社とも当院に卸せるワクチン数がなかなか確定できない様...

続きを読む

四種混合ワクチン(テトラビック)自主回収に伴う抗体検査及び追加接種を当院で行えます

四種混合ワクチン(テトラビック)の自主回収について 6月に上記ブログをアップしました。 当院では、当該ロット製品を接種した方はいらっしゃいませんでしたが、他院で当該ロット製品を接種した方への対応を当院でも対応することにいたしました。 該当するワクチンは以下の通りです。 テトラビック皮下注シリンジ 製造番号 製造年月日 有効期限 4K23 4K23A 2017/03/09 2019/06...

続きを読む

ヒトパピローマウイルスワクチン(HPVワクチン/子宮頸がんワクチン)の接種を推奨します

子宮頸がんの予防を目的に、ヒトパピローマウイルス(HPV)に対するワクチンが2013年3月に定期接種化されました。しかし、わずか3か月後の同年6月に、副反応が社会問題化して「接種推奨を差し控え」ることとなりました。 これは、ひとえに科学的な評価が全くできない日本のマスコミと、厚生労働省のお役人の自己保身の賜物と言ってよいと思います。 その後の詳細な研究により、HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)に...

続きを読む

日本脳炎は生後6か月からの接種推奨をしております

日本脳炎は、日本脳炎ウイルスを保有する蚊にさされることで感染します。日本脳炎ワクチンの普及と生活環境の改善により、日本脳炎患者発生は最近少なくなっていますが、毎年各都道府県で実施されているブタの抗体保有状況をみると日本脳炎ウイルスは西日本を中心に広い地域で確認されていました。 そのため、従来は、西日本における発症が目立ちましたが、2015年に千葉県でも生後10か月の乳児の発症が認められました。

インフルエンザ予防接種について

公開が遅くなってしまいたいへん申し訳ありません。 9月24日から予約開始。 注:確保できているワクチン数を超えるとそれ以上の予約がいただけません。追加確保でき次第、予約いただけるようになりますが、再開したら都度都度ブログその他の方法で広報いたしますので、当院のブログを中心にご確認をお願いします。(2019.9.23.追記) ・接種間隔に関するお問い合わせを多数いただいております。通常、2〜4週の間...

続きを読む

アレルギー舌下免疫療法の受付開始のお知らせ

診療の中で適応の患者さんにはお伝えしてまいりましたが、当院で「アレルギー舌下免疫療法」を開始いたします。 すでに20名ほどの方へお声をかけさせていただいておりますが、当院として初めての治療であること、アレルゲンを体に投与する以上、決して危険のない治療とは言えないことから、当初は人数を絞って開始することといたしました。   舌下免疫療法は、まず初回導入としてご来院頂き、「導入量」を医師の目...

続きを読む

本日の診療開始を9:30からといたします。

おはようございます。 台風が茨城県に上陸しています。 雨はおさまってきましたが、風がかなり強い状態です。 そのため、診療開始を9:30からといたします。 当面、風が強い状態が続きそうですので、安全に移動できるようになってからのご来院をお願いいたします。 ...

続きを読む

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ