守谷こどものこころとからだのクリニック

〒302-0132 茨城県守谷市松並青葉4-2-3
0297-45-4192

守谷こどものこころとからだのクリニック

ブログ

Blog

くま
とり
しか

新型コロナウイルス第3波を受けての対応


新型コロナウイルスの第3波が猖獗を極めています。

土浦市、古河市、取手市、牛久市、つくば市、かすみがうら市、つくばみらい市、阿見町、境町、鹿島市、坂東市、常総市の12市町が新型コロナウイルス感染拡大市町村と指定され、不要不急の外出自粛、営業時間短縮要請が出されています。

これを受けまして、当院では以下の通り対策を行います。

・待合室の本棚を一時撤去いたします。本の種類を増やしたところで忸怩たる思いでいありますが、ご理解のほどお願いいたします。

・待合室のソファーの間隔をあけます。密集を低減させるための対応です。

・1時間に1回程度、5分間クリニックの窓を開けて換気を行います。暖房が効きにくくなりますので暖かくしてご来院ください。

・院内に感染予防の啓発ポスターを張り出しました。ポスターに記載のある通り、防御力が一番高いマスクは不織布マスクとなります。

・スタッフは全員、マスクのほかにゴーグル、フェイスシールドを着用します。

 

受診いただく皆さまに以下の通りご協力をお願いいたします。

受診の際は、最少人数としてください。やむを得ない事情を除き、受診されるお子様と付き添いの大人1名での受診にご協力ください。(もちろん、きょうだいを一人で留守番させられない、双子や兄弟受診で大人1名では手に余るなどの際はご家族で受診いただいて構いません)

原則としてマスクの着用をお願いいたします。マスクは不織布マスクを推奨します。

予防接種は不要不急の外出には当たらないため、予定通り実施することを強くお勧めいたします。感染管理上のご不安がある方は直接お問い合わせいただき来院時間や待機場所についてご相談ください。

 ・院内の滞在時間を短くするために、予診票はご自宅で記載し、熱も来院される30分前に計って記載してきてください。

・受診される方、同伴される方が、濃厚接触者の可能性がある場合は事前にお電話でご一報ください。必要に応じてお車での訪問診察を行います。

成人の受診は、受診前2週間以内に5人以上での会食(昼食も含む)、複数人数での飲み会に参加された方の受診はお断りさせていただきます。

・必要に応じて、処置室奥の隔離室を利用いたします。窓がなく居心地が悪いですが、ご協力をお願いいたします。

当院では新型コロナウイルスの検査は実施できません。ご不安な場合は、まず竜ケ崎保健所 0297-62-2161(平日のみ9-17時)にお問い合わせください。

 

師走に入り、新型コロナウイルス以外の感染症が増えてくる時期になります。小児の発熱は新型コロナウイルス以外にも沢山あり、もちろん新型コロナウイルス感染を見逃さないことも大切なのですが、「それ以外の感染症」をきちんと鑑別して子どもの辛さを取ってあげることも非常に重要だと考えています。

地域の子どもたちが安心して暮らせるよう、微力を尽くしますので皆様のご協力をお願いいたします。

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ