守谷こどものこころとからだのクリニック

〒302-0132 茨城県守谷市松並青葉4-2-3
0297-45-4192

守谷こどものこころとからだのクリニック

ブログ

Blog

くま
とり
しか

新型コロナウイルス感染症の第4波における小児の現況について


日本小児科学会が、今回の第4波における小児の現状について調査報告と対策の提言をまとめました。
詳細はリンク先をご覧ください。
http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=369

<小児のCOVID-19の現状>
  1. 新型コロナウイルス感染症の流行第4波(2021年3月以降)では、COVID-19新規患者数が増加していますが、小児患者の割合はわずかな増加に留まっています。
  2. 子どもが変異新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)(以下、変異ウイルス)に感染した場合も多くが無症状から軽症で経過しています。
  3. 小児COVID-19患者の大部分は成人患者からの感染であり、第4波に入ってからも変化していません。
<学校等における感染対策>
  1. 基本的な感染対策(3密回避、適切なマスク着用、手洗いなど)の徹底が重要です。
  2. 臨時休業は子どもの健やかな学びの保障や心身に影響をおよぼすため、地域一斉ではなく感染状況に応じた柔軟な対応が望まれます。

予防接種が順調に進んでいます。

早ければ来年の春には感染制御に必要な接種数に達するでしょう。

ゴールが見えてきています。

我が家ももう2年近く妻の実家に帰省できていません。早く家族旅行もしたいです。

でも、もう少しで不安なく後ろめたさもなくできる日が来ます。

今一度、褌を締め直して頑張りましょう。

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ